今日はグランド練習でしたが、冬の嵐だったため予定を変更し、室内でトレーニングを行いました。
昨日のウエイトトレーニングでの筋肉痛があったようですが、高い集中力で取り組めていました。

ラグビーにおいて良いパフォーマンスを発揮するためには、「パワー」が必要になります。
「パワー」は「筋力(体重)」×「スピード」と言われています。
練習・トレーニングを計画したり考えたり際によく耳にする言葉として、「ラグビーはラグビーでしか上手くならない!強くならない!」というものがあります。
しかし、「パワー」の構成要素である「筋力」と「スピード」を向上させるためには、ラグビーをやるだけでは不十分と言われていて、「筋力」と「スピード」に特化したトレーニングをやるべきだと言われています。
そのため、ウエイトトレーニングや体の使い方のトレーニングに力を入れて取り組んでいます。また、昨年の12月からスピードトレーニングにも取り組んでいましたが、ラグビーのパフォーマンスにおいて良い成果があらわれています。

ウエイトトレーニング等と同様、スピードトレーニングにも高い意識で取り組んでほしいと思います。
image7
image6
image5
image4
image3
image2
image1
image0